• トップ
  • お知らせ
  • 介護サービスのご案内
  • 採用情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ

お知らせ

『介護職員等特定処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算』算定の見える化要件について

2020年12月04日

●「介護職員等特定処遇改善加算」及び「福祉・介護職員等特定処遇改善加算」とは

介護職員の処遇改善については平成29年度の臨時改定における介護職員処遇改善加算の拡充も含め、これまで数次にわたる取組みが行われてきました。平成29年12月8日閣議決定された、新しい経済政策パッケージにおいて介護人材確保のための取組みをより一層進めるため、経験・技能のある職員に重点化を図りながら、介護職員の更なる処遇改善を進めるとされ、令和元年度の介護報酬改定において「介護職員等特定処遇改善加算」及び「福祉・介護職員等特定処遇改善加算」が創設されました。

●「介護職員等特定処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算」の算定要件
・現行の処遇改善加算?〜?を算定していること
・現場環境要件について、「資質の向上」「労働環境・処遇の改善」「その他」の区分で、それぞれ1つ以上取り組んでいること
・賃上げ以外の処遇改善の取り組みの見える化を行っていること

●「見える化要件」とは
介護職員等特定処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算を取得するためには、上記の要件がありますが、その中で「見える化」に向けた取組みについて、介護職員等特定処遇改善加算や福祉・介護職員等特定処遇改善加算も含めた処遇改善加算の算定状況や、賃金以外の処遇改善に関する具体的な取組み内容を『介護サービス情報公表システム』や『障害福祉サービス等情報公表検索サイト』への掲載や自社のホームページに掲載するなどして、外部から見える形で公表することになっています。

●職場環境要件の提示について
見える化要件に基づき、賃金以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容を下記に提示します。

〇資質の向上
・研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動

〇労働環境・処遇の改善
・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
・健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備

〇その他
・非正規職員から正規職員への転換

 前の記事>>

介護サービスのご案内

  • 居宅介護支援事業
  • 訪問介護、介護予防訪問介護事業
  • 夜間対応型訪問介護事業
  • 福祉用具貸与事業
  • 小規模多機能型居宅介護事業
  • 介護タクシー事業

障がい者向けサービス

  • 居宅介護・重度訪問介護
  • フェリーチェ持田

老人ホーム運営

  • サン・ファミリア
  • 和穏 −わおん−
  • フェリーチェ持田
  • フェリーチェ山代
  • さくらの里